跡見エコキャンパス研究会 本文へジャンプ


跡見学園女子大学エコキャンパス研究会とは、、、
跡見エコキャンパス研究会は、学生の自主的な環境保全活動によって、大学における環境負荷を低減し、地域さらには地球環境の保全に貢献することを目的しています。

エコキャンパス研究会は、このホームページでの更新は2016年12月24日をもって終了し、現在は下記のtwitterでの情報公開を行っています。
https://twitter.com/atomiecocampus

最近の活動
NEW

「エシカル」をテーマにワークショップを主催しました。 

2016年12月10日、エコキャンパス研究会は、埼玉大学にて開催された第7回低炭素まちづくりフォーラムin埼玉で「エシカルと身近になろう」をテーマにワークショップを主催しました。
最初にピープルツリーの鈴木史さんから「フェアトレード」についての講演があり、続いてエコキャンパス研究会は「エシカル」に関するプレゼンテーションを行いました。

その後、参加者約30名が5グループに分かれて、エシカルファッションとファストファッションの長所と短所、「私のエシカルライフ」をテーマにワークショップを行いました。各グループの代表から討議結果を発表したあと、最後にエコキャンパス研究会がこの日のために作詞・作曲したエシカルソングを皆で合唱して終えました。

なお、このワークショップは、埼玉県が実施する、大学生が同世代の若者に対して行う家庭部門での省エネ・省CO2PR事業(大学連携普及啓発活性化事業)の委託を受けてエコキャンパス研究会が「エシカルファッション」をテーマとして行う調査事業の一環として開催されたものです。


大江戸新座祭りで給水ボランティアを行いました。

7月23日(土)に開催された大江戸新座祭りにエコ研が6人で参加し、給水ボランティアを行いました。14時に「あすかともいくサロン」に集合し、3つのグループに分かれて行いました。暑くもなく寒くもなくとても過ごしやすい気候でした。地元のたくさんの人と触れ合うことができ、楽しく活動することができまました。


文京キャンパスのエコキャップを回収業者に引き渡しました。

7月21日(木)、大里真由さんと小笠原美佳さんは、これまで文京キャンパスで集めたエコキャップ約20袋を、小雨が降る中で部室から運び出し、回収業者である「進栄化成」の方に引き渡しました。


エコキャンパス研究会が文京キャンパス周辺道路のロードサポートを実施しました

2016年7月3日、跡見学園女子大学のエコキャンパス研究会のメンバーが文京キャンパスの西門周辺道路のロードサポート活動を行いました。今回は跡見がいつもお世話になっている大塚警察署の方も参加していただきました。参加した皆さん、暑いなか大変お疲れさまでした。


エコキャンパス研究会が「NHK渋谷DEどーも2016」に参加しました

跡見エコキャンパス研究会のメンバーが2016年5月4、5日にNHKにて開催されたイベント「NHK渋谷DEどーも2016」に参加しました。テーマは「牛乳パックで作るボート」で、たくさんの方に来ていただき、一緒に楽しみながら牛乳パックのリサイクルを学びました。
牛乳パックや割り箸、輪ゴムを使い、どの家庭でも必ず揃うものを使用しました。ブースに来てくださった方々から、「楽しかった」「 お風呂で遊ぶ」「お家で作る」などなど楽しい声を聞くことができ、エコ研一同大変嬉しく思いました。たくさんのご来場の皆さんありが とうございました。


エコ研は紫祭に参加しています(2015年11月1日)。

今年は、パネル展示と再生紙作りです。皆さん、きてください!!!。


紫祭の前日(2015年10月29日)に新座キャンパスでロードサポートを行いました。


2015年6月14日(日)、跡見学園女子大学新座キャンパスにて、日本工業大学、獨協大学との3校交流会を開催しました。


2015年5月25日、新座でロードサポートを行いました。

大学の門から新座駅に向かう道路の両側の歩道のゴミを拾いました。空き缶、空き瓶、たばこの吸い殻がたくさんありました。





2014年度の活動は、こちらへ
2013年度の活動は、こちらへ
2012年度の活動は、こちらへ
2011年度の活動は、こちらへ

・お知らせ・
≪全体≫
≪文京キャンパス≫
≪新座キャンパス≫

                                  跡見学園女子大学ホームページ
フッターイメージ